FC2ブログ

Articles

3月10日。○○回目の誕生日です。

「もうこんな歳になってしまった!」とショックもありますが、素敵に歳を重ねていけたらいいな・・・と思っています。
産んでくれた親に、家族に、私を支えてくれるすべての皆さんに感謝です

お祝いにいただいたお花を見ていたら、春らしいかわいい色あいで気分も「春」になったので、急に

ジョルジュ・バルビエ「目隠し遊び」
barbier.jpg


のような感じの人形を作りたくなりました

イメージが出来上がったらすぐに!!
華やかな黄色のシルクサテンの布地をベースに、明日から制作はじめま~す

『夜会』

完成しました。
アップは少し先になりますが、次の作品が出来た時に一緒にしたいと思います

ジャックのクロスステッチ刺繍の

3枚目があともう少しで出来そうなので、今週中には新作にかかれると思います。
今度は、1870~80年代の夜会のイメージで
気が変わって全く違うのになるかもしれませんが

「月光」

今日、実家でピアノを弾いていて次の人形のタイトルが決まりました
ベートーヴェン、月光1楽章のイメージで作ってみます



デヴォンシャー公爵夫人

「ある公爵夫人の生涯」でキーラ・ナイトレイが演じたデヴォンシャー公爵夫人を作ろうと思います。

数々の素敵なドレスを着ていましたが、中でもかっこいいと思ったのがチャールズ・グレイの党を支持する政治集会の時のもの

デザインは↓とほとんど同じで色は青。
Reynolds.jpg         devo.jpg


ジャケットが難しそうなので、「やっぱりやめとこ~」って見送ってきましたが、あさってぐらいから制作に入るつもりです


デュ・バリー夫人

今月アップする予定・・・と書いていましたがまだ何も手をつけていません
すみません

デュ・バリー夫人は雑誌掲載用の全身写真しか撮ってないので、ついに買ってしまった一眼レフで上半身の写真を撮ろうと思います。
このカメラできれいに撮れなかったら、相当腕が悪いということでお許しを

今、新作の準備をしています。
それが出来たらまとめてアップしますので、だいぶ先になりますが・・・
それまでしばらくお待ちください

ART BOX MOOK SERIES『DOLL-ドール-』

掲載用の写真を今日、やっと送ることができました

ホームページ用の写真は画質を落として出来るだけ軽くしてあるのですが、今回は雑誌なので高画質でないといけません

今持っているカメラでは不安だったので早くから妹のカメラを借りていて、
その上ふらっと立ち寄ったカメラやさんで一目ぼれしたキャノンの最新型を買い・・・(大好きなパープルのボディだったので・・・)
3台使って撮影にかかりました。


・・・・・撮れない!!!・・・・・・・
全然きれいに撮れないんです。
3日間頑張ってみたけど、1枚も納得できる写真が撮れなくて焦りました

締切りが30日なのにどうしよ~~~っ

もうジョニー&フィットネスクラブ友達のSさんにお願いするしかない!
「助けて~」と電話をしたらすぐに持ってきてくれました。
デジタル一眼レフ!

大きくて重いけど、やっぱりすごい
PCに取り込んでみたら、スッキリ感が全然違っていて
なんとか2種類の写真を撮ることが出来てギリギリ締切りに間に合いました
Sさん、一眼レフさまさまです

・・・一目ぼれで買ったカメラも外で撮るならきっと力を発揮してくれるでしょう。。。
運動会で挽回してくれると期待しています。
人形の場合、室内の上にフラッシュもダメ蛍光灯もダメなので、用途が違ったな~と反省

今度は一眼レフが欲しくなってしまって困った事に
一度いいカメラを使ってしまうと、もう戻りたくないですよね~~

デュ・バリー夫人

完成しています。

購入時はターコイズと表示されていたベルベット。
グリーンに見えます
ラメ糸が織り込まれているので光の加減や見る角度によって少しキラキラしています

来月アップできると思うのでお楽しみに

デュ・バリー夫人制作中

ルイ15世の公妾であったデュ・バリー夫人。

原作「ベルサイユのばら」に近いマリー・アントワネットと対立しているデュ・バリー夫人の感じで仕上げたいと思っています。

の肖像画は穏やかな表情ですよね。

Madame_Dubarry.jpg

久しぶりに人形を・・・

 『ある公爵夫人の生涯 』 のトレーラーをみて、デヴォンシャー公爵夫人みたいに大きな帽子をかぶった人形を作りたくなりました

春らしくやわらかい素材でよりも、もっとフリフリひらひらした感じで今回は座るタイプにします。

duchess1.jpg

座るタイプのボディは以前まとめて作っておいたものが残っていたのですぐに衣裳制作に入れます 
これは嬉しい

『ポリニャック夫人』完成

早いもので今年もあと少し
12月に入ってから、もう1週間が過ぎてしまいました

そろそろ年賀状の準備や、細々とした雑用が出てくるので
『ポリニャック夫人』完成しましたが、アップまで少し時間がかかるかもしれません

ドレス完成

大好きな時代のドレスなのでいろいろ飾りたくなってしまい、
少しだけ色を足したくてリボンを刺したり、袖口や裾のレースの上にもビーズを刺したりして楽しんでいました。

そう言えばこの時代の人形は久しぶり・・・?
前作のジョルジュ・サンドは色目もデザインもシックですが今回は華やかですよ~
きっと好きな方多いと思います

『ポリニャック夫人』制作開始

ボディや手、頭など準備しなければいけないパーツを少しの時間を見つけては作っておいて、
とりあえず準備が整ったので今日から作り始めました。

ポリニャック夫人220px


今回はこの肖像画とは違って、原作『ベルサイユのばら』&宝塚のイメージで

でも近いうちに↑のようなポリニャック夫人も作りたいです

ピアノの方が、あと最後の一頑張りという所まできたので

来週中には人形制作に入れそうです

今度はポリニャック夫人を作ります。

小学生の頃夢中で読んだ「ベルサイユのばら」。
その作品をテレビで放送しているのみて、こんなきれいな衣裳を着て「ベルサイユのばら」ができるのは「ここしかない!!」と宝塚を目指す事になったのですが、
なんと「ベルサイユのばら」が再演された時、ちょうど私も在団中で出演する事ができました。

背が高いので男役でしたが、この作品の新人公演(入団7年目までの生徒が演じる)では、ポリニャック夫人を演らせていただけたのです

何と言っても嬉しかったのが、縦ロールの鬘をかぶり、すごーくきれいなワッカのドレスが着られた事

小さい頃からの夢が叶ったひとときでした。

ああいう衣裳を着ると、自然と背筋も伸びて動作も優雅になります。

お姫さまになったような気分を思い出しながら作ってみたいと思います

『ジョルジュ・サンド 』完成

昨日は運動会の予定でしたが雨のため延期。
おかげで1日中制作に没頭できました。

制作中に行事がはいると、
人形制作を優先したい気持ちが強いので行事の方が上の空・・・みたいになってしまいます。

せっかくの運動会でしたが私にとってはラッキー~

『ジョルジュ・サンド 』

明日から『ジョルジュ・サンド 』制作に入ります。

george_sand.jpg

フランツ・リストを介してはじめてジョルジュ・サンドに会ったショパンは
「なんて感じの悪い女なのだろう。あれでも本当に女なのだろうか。」と言ったそうな・・・

葉巻を片手に黒の服を好む男装のサンド。
でも周りにはいつも何人もの男性がとりまいていたとか。

最初悪い印象を持っていたショパンも彼女に夢中になっていったのだから、不思議な魅力の女性だったのでしょうね

ジョルジュ・サンド肖像画では黒のドレスのものしか見た事がないのですが、今回作るのは黒ではないです。

少し変わった布で説明が難しいので、完成してからの画像アップまでお楽しみに

クローディア

クローディア 完成

ドレスは、白のシルクシャンタンとお花の刺繍の赤のチュールで作りました。
赤で血を表現したかったのですが、白の分量が多い為かわいくなってしまって、吸血鬼には見えないかも?

大きさは56cmほどでいつもより少し小さめ。
レスタトと並べてみるといい感じです

次は・・・

また『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』より、クローディアを作るつもりです。

ルイとレスタトによって少女のままヴァンパイアにされてしまったクローディアは、
何十年経っても、考えは大人でも身体は少女のまま。

いつもは大体60~70cmぐらいですが、子供ということなので少し小さめで準備を始めています

claudia.jpg

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のレスタト

完成

衣裳をぴったりにするのが難しくて作りなおしたりしましたが、無事に出来上がって良かった~
今回もまた、髪の色と形、カールの加減に泣きました

アップまでしばらくお待ち下さい

『レスタト』の衣裳

トム・クルーズが着ているのと同じような青で作って着せてみたのですが・・・
布に厚みがありすぎてモコモコした感じになってしまいました

ありえないオデブのレスタト
ベルベットのベスト+ベルベットの上着なので予想以上に大きくなってしまって許せない仕上がり!
ほんの何ミリかの事なんですが・・・
難しいです

別の布で再挑戦します

G・Wどうお過ごしですか?

私はどこかに出かける予定もなく、息子も毎日友達と遊んでくれるので時間がたっぷり出来て
昨日から『レスタト』制作開始。
ボディ、足、パンツ、今回はブーツを履かせてみました

襟の開いたドレスの場合は、先に衣裳を着せてから顔を描いて頭とボディを合わせるのですが、
男の人形は特に襟が詰まっている衣裳が多いので、今回も先に顔を描きます。

明日描けるかな?

顔を描いたら完成したような気分になってしまうのですが、衣裳は映画と同じように豪華に
ビーズを刺してみようと思っているので、衣裳に少し時間がかかるかもしれません

進学のお祝いの人形が完成

久しぶりにピンクピンクであま~く可愛いタイプ
春に咲く、色とりどりのたくさんのお花の中、蝶がひらひらと舞っているイメージで作ってみました

この人形は、ギャラリーにはアップしません
もしかしたらここの日記には1枚ぐらい載せるかもしれませんが・・・



次に作りたいと思っているのは
「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のレスタト。

01 002

先日、何年ぶり?に映画を観たら本当に綺麗で・・・
サンディ・パウエル の衣裳デザインも最高!
私の大好きな世界です

吸血鬼なので、牙をつけたいところですが無理そうなので・・・
雰囲気だけでも出せればいいな~

今日、布やレースを合わせてみて

作品のイメージが固まったので、シルクオーガンジーを染めてみました。

so 001

うすいのと少し濃い目のピンクの2種類。
思い通りの色にするのは難しいのですが、理科の実験みたいでなかなか楽しいです

ついでに、髪の毛用の糸も染めました。
カレーを作る時よりも大きな鍋を使っています

昔、何かの恐い映画で見た、ウサギかなにかの小動物を煮ているみたいに見えないこともないので・・・
何か食べるものが入っていると思って蓋を開けた夫がビックリしていました

so 002

今回の作品には合わない色なので、いつか使えたらいいな

『ロクサーヌ』完成

詳細は後日・・・

最低でも3~4時間、

まとまった時間をとりたいのですが・・・
雑用でなかなか思うようにとれず、ドレス作りが遅れていました

裾のフリル、黒のシルクサテンと赤のオーガンジーを合わせて30mほど作って縫いつけました。
少し余ったのですがそれでも25~28mぐらい使ったと思います。
出来上がりを見ても、そんなに使っているようには見えないんですが

何年か前のファッション誌に載っていた、ディオールのオートクチュールコレクションのドレスを参考に作っているのですが、
モデルさんが来ているのはもっともっとすごいフリル
きっと何百メートルも使われているんでしょうね

ドレスが出来たら顔を描きます
もう一息!
頑張ります

手・頭・ボディ、パーツの準備が出来たので

『ロクサーヌ』制作に入ります
今回のドレスはシルクサテンの黒をベースに考えています。

『サティーン』のアップは『ロクサーヌ』と一緒にするつもりです

3連休の初日、

大阪でも珍しく雪が降って、翌日にも溶けずに残っていました
いつもは降っても短時間でやむので積もるということはまずないんです
何度も窓を開けては「まだ降ってる!」って親子でワクワク
息子は友達と外でビショビショになって遊んでいました。

雨や曇、天気の悪い日は外に出ないので人形制作がはかどります
この3日間は、7体分くらいまとめて頭、ボディ、手などのパーツを作っていました。
まだパッキンを詰めなければならないのでもう少し時間がかかりそうです。

以前、「マスク(顔型)を作ってくれる職人さんを見つけることが出来た!」と書きましたが、
その後またちょっとした問題が発生していて・・・

顔型をプレスする時に、何種類かの布や和紙を重ねて、一番上に肌となるジョーセットという薄い布を重ねてあるのですが、
プレスするのに相性のいいジョーセットが何年も前から織られていなくて、糸が無い為に今後も織る事は出来ないらしく、お世話になっている人形店にある在庫限り(他店にはおそらく残ってない)であるということ。

市販の、好みの色のもので試していただきましたが、今一般に売られているジョーゼットではサラサラしすぎていてうまくプレスできません

職人さんがご高齢でやめてしまったり、材料がどんどんなくなっていくので・・・
古い物を残していくって、本当に大変です

幸運にも在庫を全て購入する事ができ、私が一生作り続けても余るほどは確保できたのでこれも”奇跡”と思っています。
せっかくこんな”奇跡”を与えていただいたのだから・・・

いい人形が作れるように頑張らねば
・・・と気合をいれています

『サティーン』完成

サティーンは艶のある金髪にしたかったので、普段使っている絹の糸(髪の毛用)ではなく、大型手芸店にドール用として売っているレーヨン素材のものを使いました。

これが・・・
つるつるすぎて扱いにくい
多分、普通はこの髪の毛でアップにはしないんだろうな・・・
なかなかきれいにまとまらなくて、途中挫けそうになりました

しかしなんとか・・・根性で
今回も髪が難関でした

いつも完成したら息子に感想を聞いてみるのですが、
「え~っこの髪の毛どうなってるの?!」だって。

私にもわかりません
でもそれなりの形にはなっていると思うので・・・

お楽しみに

Navigations, etc.

Navigations

掲載↓

是近有美

  • Author:是近有美
  • ★Cool Japan creators file V
    ★GRAPHIC クラフトアート人形18
    ★現代日本のクラフト vol.3
    ★ARTBOX vol.7 DOLL

    大型書店で販売中です。
    大きな図書館にも置かれていますので是非ご覧下さい。

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ハンドメイド作家

更新少ないですがランキングに参加しています。

ポチッとクリックお願いします★

薔薇園芸

更新少ないですがランキングに参加しています。

ポチッとクリックお願いします★

お気に入り

ブログのQRコードです

QR

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者ページ